岩盤浴 マイナスイオン効果

マイナスイオンってなに?

自然石である岩盤について、
科学的な特徴をご説明しました。

 

その特徴とは、遠赤外線とマイナスイオンでした。
まず、遠赤外線についてお話しましたから、

 

こちらでは、マイナスイオンについてお話します。
科学的な見地は、ちょっと詳しすぎて、

 

いろいろ異なる部分もあるようなので、
ざっと、見ていきますね。

 

マイナスイオンとは

私達の空気は、ちょっとよく見ると
いろんなものがあるんですね。

 

酸素とか排気ガスとか、、、
蒸気など、日常わかりやすい物がたくさんあります。

 

そんな中に、電気を帯びている物質が実はあるんです。
電気といってもとても微量なんですね。

 

その物質のことをイオンと呼ばれています。
そして、電気でマイナスとプラスがあることは

 

ご存知でしょう。
それと同じように、マイナスの電気を帯びたものが

 

マイナスイオンなんですね。
外の、自然、、、それも良質な自然^^

 

つまり、良い環境というのは、マイナスイオンがとても多いと言われています。
ところが、私達の生活空間、会社の中とか、

 

都内の雑踏ですね、そこはプラスイオンで充満しているようです。
これは、私達の身体には良くなくて、

 

頭痛とか不眠などと関係があるようで、
さまざまな症状の原因となっている!ようです。

 

すぐにでも効果が実感したいんでしたら、サプリを飲んで体脂肪を燃やすのもありです。

 

東京都内でホットヨガを始めようとお考えなら、こちらのスタジオ情報が参考になると思います。

身体の酸化

空気中のイオン、マイナスイオンと
環境が及ぼす私達への影響がわかりましたね。

 

このような変化は、実は私達の身体内部でも
似たようなことがあります。

 

それは、酸化です。
言葉はお聞きになったことがあるかと思います。

 

これは、色んな物、すべて?の物質が
酸素と結合するんですね。

 

それを酸化とある意味言われます。
酸素というと、血液の中にも酸素があります。

 

これは、とても重要な役割を持っていますし、
栄養とかを身体の隅々まで届けたりしますから、

 

コレがなかったら大変です。
しかし、身体の細胞が酸化されるとどうでしょうか。

 

実はそれが起こっているんですね。
酸化が起こると物質の電子がなくなってしまいます。

 

細胞では、酸化が起こるとあるものに変わるんですね。
「活性酸素」と呼ばれるんですけど、

 

もっともっと酸化の力が強いものです。
これが、老化の元って言われるんです。

 

マイナスイオンの働き

さて、酸化が起こる・・・・電子がなくなって、
老化?!が進む・・・いやですよね。

 

そこで登場するのがマイナスイオンです。
だいたい、想像がつくかと思いますが、

 

なくなった電子、つまりマイナスイオンがあると
復活できちゃいますよね。

 

ですから、体の内部にマイナスイオンを
送り込んで、あるいは取り込んで、

 

酸化を防ごうというものです。
これが、岩盤なら、自然と起こるわけですから、

 

とてもいいですよね。
ドンドン、マイナスイオンが身体に入っていき、

 

酸素の活性酸素化が少なくなる、
というか、作り出せなくなるわけですから、

 

老化も防げるという仕組みです。
ですから、

 

岩盤、例として岩盤浴なら、
マイナスイオンで充満していますから、

 

身体の中にマイナスイオンが届き、
リラクゼーションそして、アンチエイジングが

 

効果として現れるというものです。
ご理解いただけたでしょうか。

 

岩盤て、スゴイんですよね。

 

スポンサードリンク
page top